屋根裏にシロアリ

弊社はビルメンテナンス業をメインにしている企業です。
その他のカテゴリーとして、シロアリ防除、遺品整理、生前整理、特殊清掃、家屋解体等々のカテゴリーがあります。

今回は、シロアリ防除について触れてみます。

まさか屋根裏にシロアリの群れ?梅雨の時期、西日本地方の天敵は大雨とシロアリ?雨は田植え時期には、恵みの雨となりますが、昨年のような大雨は本当に怖いです。次に怖いのは、信じがたくて厄介なシロアリ被害です。私も資格を取得して、この業界に携わる前までは、シロアリ?何のこと?と思っていました。正直、馬耳東風して軽く捉えていました。

近年、シロアリ被害の件で、お客様からの問い合わせが、時には悲鳴のように聞こえる時があります。

数日前に、お客様から天井裏から夜、何か音がするので直ぐ来て欲しいとヘルプの電話。訪問して屋根裏に懐中電灯を付けて上ると、階下の部屋から漏れた灯りの梁部分に、シロアリの軍団、数万匹は居たでしょう。この梁をハンマーで叩くた空洞の軽い音!梁の中身が、シロアリ被害に遭って、空洞のようになっている。落下するのも、時間の問題と言っても過言でない状態だった。

この家は築歴20年、未々家としては新しい。翌日大工を呼んで応急処置をして、落下を防ぎ、後日本格的工事に入る予定を立てた。一昨年、2階共々、一階に落下した事故を周知したと思います。この時も不幸中の幸い、人命に被害がなかった。

シロアリ被害、一歩間違えば大惨事になります。
皆さまこの梅雨の時期、特に注意して観察してください。屋根裏の梁の被害状況の写真を添付します。観てください。

クリックまたはタップで大きな画像を見ることが出来ます。

前の記事

官庁の定期清掃